iPad用キーボードのおすすめ人気比較ランキング10選【最新2020年版】

【最新版】iPad用キーボードの人気10アイテムのおすすめ比較ランキング。iPad用キーボードの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底比較。最後に編集部おすすめのiPad用キーボードをランキング形式でご紹介。
おすすめBEST編集部

iPad用キーボード』は作業効率を高めてくれるアイテムです。誤入力が減ること、画面表示が広くなること、作業効率があがることなど、多彩なメリットがあります。しかし選び方が難しいと感じている方は少なくないでしょう。そこで今回は、iPad用キーボードの特徴や選び方から価格情報やスペック情報、クチコミやレビューまで徹底的にご紹介。

iPad用キーボードでお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

iPad用キーボードのおすすめポイント

iPad キーボード おすすめ ポイント

iPad用キーボードの3つのおすすめポイントをご紹介。1つ目のおすすめポイントは誤入力が減ること、2つ目は画面表示が広くなること、3つ目はタイピングスピードがあがることです。詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

誤入力が減る

iPad用キーボードは誤入力を減らすことに期待できます。iPadはソフトウェアキーボードを使って入力することもできますが、タッチしたときの指先への感覚が軽いため誤入力しやすいです。

iPadで文字入力をすることが多い方はiPadキーボードの使用がおすすめ。ショートカットキーも使えるので、作業効率があがります。

画面表示が広くなる

iPadのソフトウェアキーボードを使用する場合、画面の下半分がキーボードで埋まってしまいます。そのため画面をみながら文字を打ちたい場合、大変不便です。

パソコンのように画面を表示したままiPadを使用したい方は、iPad用キーボードを使いましょう。

タイピングスピードがあがる

iPad用キーボードを利用する場合、キーボードの感覚を指で感じることができます。そのためタイピングスピードがあがり、作業効率が高まります。

iPadのソフトウェアキーボードは持ち運びの際に負担がなく便利ですが、画面上のキーボードにタッチするので指先でキーボードの感覚を感じることはできません。そのためキーボードを見ながらでないとタイピングが厳しいことが現状です。

作業効率を高めたい方はiPad用キーボードを使用しましょう。

おすすめのiPad用キーボードのタイプ

おすすめ iPad キーボード タイプ

iPad用キーボードには3つのタイプがあります。1つ目はカバータイプ、2つ目は合体タイプ、3つ目はSmartconnector対応タイプです。3つのタイプの特徴やメリット、デメリットをご紹介します。

カバータイプ

カバータイプ』のiPad用キーボードは携帯しやすいことが特徴です。iPadのカバーにキーボードがついている仕様になっているので、iPadならではの持ち運びのしやすさを体感できます。

メリットはiPadのカバーとしての役割も果たすこと、持ち運びが便利なこと。一方でデメリットは安定性に欠けることです。机の上や固いものの上など、安定感のある場所での使用が必須といわれています。

合体タイプ

合体タイプ』のiPadキーボードはノートパソコンのように使用可能なタイプです。メリットは安定感があるので膝の上や太ももの上など、不安定な場所でも使いやすいこと。またiPadの画面を保護する役割も果たせます。

しかし安定感があり重さのあるタイプのキーボードなので、携帯するときに重たいことがデメリットです。

Smartconnector対応タイプ

Smartconnector対応タイプ』のiPadキーボードは、iPadとつなぐだけで接続から充電まで簡単にできることが特徴的。初心者の方でも安心して使用できます。しかしiPad Proと名乗っているモデルに限り対応しているので注意しましょう。

Smartconnector対応タイプのiPadキーボードは手軽に使えることがメリットですが、他のタイプのキーボードよりも重量があることがデメリットです。2キロほどの重さがあるタイプもあるので、重量に気をつけて選んでください。

iPad用キーボードのおすすめの選び方

iPad キーボード おすすめ 選び方

iPad用キーボードのおすすめの選び方をご紹介します。何を基準に選ぶべきかお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

キーボード配列で選ぶ

iPad用キーボードの配列は大きくわけて2つあります。1つ目は日本語配列のJIS、2つ目は英語配列のUSです。どちらにおいてもアルファベットの配列には大きな差がみられません。しかし記号の配列が異なるので注意が必要。

iPad用キーボードは英語配列が多いですが、日本では日本語配列が親しまれています。日本語配列を希望する場合、注意して選びましょう。

接続方法で選ぶ

iPad用キーボードの接続方法は大きくわけて2つ。1つ目は有線接続、2つ目は無線接続です。2つの接続方法について詳しく解説します。

有線接続

有線接続』のメリットは主に3つあります。1つ目は簡単に接続ができること。有線接続は面倒な設定をする必要がありません。接続をおこなうだけで使用でき、初心者にも最適だといわれています。

それから有線接続の2つ目のメリットは、電波の影響を受けないこと。ワイヤレスタイプとは異なりケーブルでつなぐため、電波に関係なく使用できます。

最後に3つ目のメリットは充電や電池交換など、電力を供給する必要がないことです。充電が切れて使用できないといったリスクを回避できます。

ただしLightningケーブルを搭載したiPad用キーボードの種類は少ないことが現状。モデルによってはUSB Type-Cに対応している場合もあります。気をつけましょう。

無線接続

無線接続』のiPad用キーボードはBluetooth接続をもちいることが一般的。無線接続には主に2つのメリットがあります。

1つ目は有線接続のようなケーブルがないので持ち運びが便利であること、デスクを散らかさずにキーボードの使用ができること。続いて2つ目はiPad以外にもWindowsパソコンやAndroid端末との接続ができることです。

2つ目のメリットはマルチOSモデルに限られてしまうため、注意しましょう。

角度調節の段階で選ぶ

iPad用キーボードを選ぶ場合、3段階以上の『角度調節』ができるモデルを選びましょう。画面の見やすさや作業効率が高まります。またiPad本体を縦置きできるキーボードを選ぶこともおすすめです。ワードを使用するときに文章の読み書きがしやすくなります。

機能性で選ぶ

iPad用キーボードをほかの機器との接続をしたい場合、マルチペアリング機能や切り替え機能を確認してください。マルチペアリング機能は1つのキーボードに複数のデバイスとのペアリング情報を保存する機能。スムーズに接続をしたいと考える方は必ずチェックしましょう。

また切り替え機能がついている場合、ボタンひとつでデバイスの切り替えをおこなえます。切り替え機能があると作業効率が高まるので、必須ともいえる機能でしょう。

iPad用キーボード のおすすめ人気比較ランキング

第10位

サンコー iPhone/iPad用有線ミニキーボード MFAPKEY4

4,680円(税込)

US配列!有線接続!軽くてコンパクトなのにキーピッチが標準キーボードと同様!バッテリーが不要なモデル

US配列で有線接続タイプのキーボード。iPadのAir、mini、iPhoneの5、6、6Plus、iOS7.1以上に対応しています。

軽くてコンパクトなので持ち運びをしたい方におすすめ。しかしコンパクトでありながら、キーピッチは標準キーボードと同様の仕様です。そのため誤入力を防げます。

有線接続なのでバッテリーを気にすることなく外出先で使えることもポイント。持ち運ぶ予定の方には特におすすめのキーボードです。

第9位

Elec Kingdom Bluetoothワイヤレスキーボード AJBCP0349-B

(税込)

無線接続!持ち運びに便利な折りたたみタイプ!濡れたタオルで拭くことができる防水モデル!静音機能も

Bluetooth接続をもちいた無線接続タイプのキーボード。スマートフォンからタブレット、Bluetooth機能をサポートするコンピュータまで、さまざまな機器に使えます。シリコンタイプのキーボードなので折りたためることも魅力的。

また防水タイプなので、濡れたタオルでキーボードを拭けます。常に清潔な状態を保てるモデルです。

それから静音機能が充実していてサイレントノック機能を使った場合、完全にミュートできます。夜間の使用にも安心のモデルです。

第8位

Arteck ウルトラスリム HB030B

2,299円(税込)

無線接続!超薄型!軽量タイプ!一度のチャージで6か月間使用可能!7つのバックライトでおしゃれに!

多様な機器との接続ができる無線タイプのキーボード。iOS、Android、Mac OS、Windowsとの接続ができます。iPadに関してはiPad 1、iPad 2、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini 1、iPad mini Retina、iPhoneに対応しています。

コンパクトであることに加え、167グラムという超軽量タイプであることが魅力的。また一度の充電で1日2時間利用する場合、6か月間使えます。

デザインを重視する方にもおすすめのおしゃれなモデル。明るさ調整ができる7つのバックライトがキーボードを照らします。

第7位

サンワサプライ エルゴノミクスキーボード SKB-ERG5BK

5,316円(税込)

日本語配列!有線接続!標準キーボードと同様の仕様!ストロークホイール付き!身体の負担を軽減したモデル

日本語配列を重視したい方におすすめの有線接続タイプのキーボード。Windowsパソコンにも対応しています。

標準キーボードと同様のキーピッチなので、パソコンのキーボードに慣れている方も安心のモデル。またキーストロークが深いので誤入力を防ぐ環境が整っています。それからストロークホイールがついているため、画面のスクロールが簡単にできる仕様です。

肩の負担を軽減するキー配置であること、手首の負担を軽減できる大きめのリストレストが付いていることも魅力的。長時間の使用を考える方にもおすすめのキーボードです。

第6位

Ewin iPad 9.7 キーボードカバー EW-BK031-01

2,980円(税込)

無線接続のカバー型キーボード!30日間連続使用可能!押した感覚はしっかりと!コンパクトでおしゃれ!

無線接続のカバー型キーボードです。画面の保護もおこなえます。対応機種はNew iPad 9.7インチ、iPad Air2、iPad Air、iPad Pro 9.7。省エネルギーモデルなので、30日間の持続使用と90日間の待受ができます。こまめな充電の必要がないので便利です。

また押した感覚がしっかりとしているキーボードなので、誤入力を防げることが魅力的。重量は520グラムであり、市販のキーボードよりもコンパクトであるといえます。キーボードを使用しない場合、キーボードを取り外してカバーとして使用することもできるモデルです。重量が気になる方も安心。

おしゃれなPUレザー製であり手帳のようなルックスなので、デザインを重視したい方にもおすすめします。

第5位

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード IC-BK03

3,699円(税込)

US配列!無線接続タイプ!マルチペアリング機能と切り替え機能搭載!80時間の連続使用が可能!

US配列タイプの無線接続キーボードです。Windows、Android、iOS、Mac、各OSに対応しています。

マルチペアリング機能が搭載しているので、一度に3つのデバイスのペアリング情報を保存できるモデル。また切り替え機能が搭載しているため、ボタンひとつでデバイスの切り替えができます。

80時間の連続使用ができるモデルなので、外出先でも心地よく使用可能です。持ち運ぶ場合、折りたたみができるタイプでスペースを必要としません。耐久性にも優れているので快適に持ち運びをし、さまざまな機器と接続したい方におすすめ。

第4位

Apple純正!日本語配列!無線タイプ!正確なタイピングを追求したモデル!1回の充電で1か月以上使用可能

Apple社で提供している純正のキーボード。日本語配列で無線タイプです。OS X 10.11以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ、iOS 9.1以降を搭載したiOSデバイスとの接続ができます。

正確なタイピングを追求したモデルなので、作業の効率を高めたい方も安心。キーの下にあるシザー構造でキーの安定性が向上したこと、キーの運びが最適化したこと、より低いフォルムになったことなど、タイピングをする上で最適な環境が整っているモデルです。

1回の充電で1か月以上の使用ができるので、持ち運びにも便利といえます。

第3位

Logicool ワイヤレスキーボード K480BK

3,535円(税込)

日本語配列!無線タイプ!マルチペアリング機能と切り替え機能を搭載!電池交換なしに2年間使用可能!

日本語配列の無線タイプキーボードです。WindowsやMac OS、Chrome OS、iOS、Androidに対応しています。

マルチペアリング機能と切り替え機能を搭載したモデルなので、複数のデバイスで使いたい方におすすめ。最大3つのデバイスを接続可能で、ボタンでの切り替えができます。

電池交換なしに2年間使用できることも魅力的。わずらわしさを感じることなく使えるモデルです。

第2位

無線でも有線でも使用可能!マルチペアリング機能や切り替え機能!トラックボール機能を搭載!正確な入力も

無線接続も有線接続も可能なキーボードです。マルチペアリング機能を搭載しているので、一度に3つのデバイス情報を保存できます。また切り替え機能もついているため、ボタンでのデバイス切り替えが可能です。Windows、Mac、iOS、Androidに対応しているので、複数のデバイスでの使用を検討する方におすすめします。

それからトラックボール機能がついているので、画面のスクロールが便利です。移動速度は調整できるので、自分好みにカスタマイズできます。

正確な入力にも力を入れているモデルなので、仕事での使用にもおすすめです。

第1位

Logicool iPad用 キーボード iK1053BK

10,799円(税込)

無線接続!2種類の角度を実現!膝の上でも安定感あり!最長4年間の連続使用ができるモデル!

無線接続タイプのiPad用キーボード。第5世代、第6世代、第7世代のiPadに対応しています。iPadをノートパソコンのように使いたい方におすすめです。iPadの角度はタイピングに適した角度、鑑賞に適した角度の2パターンに変更できます。タイピングだけでなく、動画鑑賞の固定台としても使える便利なキーボードです。

それから膝の上でも安定感があるタイプなので、電車の中やバスの中での作業に最適です。1日2時間の使用で最長4年間は電池交換の必要がないので、わずらわしい思いをすることなく使用できます。

iPad用キーボード のおすすめ比較一覧表

商品画像
Logicool iPad用 キーボード B07FMVNG8P 1枚目
ELECOM キーボード B01N5HCZZP 1枚目
Logicool ワイヤレスキーボード B00N9M308A 1枚目
Apple Magic Keyboard B071ZZVC3T 1枚目
iClever  折りたたみ式Bluetoothキーボード B00ZP3503O 1枚目
Ewin  iPad 9.7 キーボードカバー B07BNYXH9P 1枚目
サンワサプライ エルゴノミクスキーボード B07G5QYGDV 1枚目
Arteck  ウルトラスリム B00X5P8BJO 1枚目
Elec Kingdom Bluetoothワイヤレスキーボード B07SQYHV7S 1枚目
サンコー iPhone/iPad用有線ミニキーボード B012VMMY94 1枚目
商品名 Logicool iPad用 キーボード ELECOM キーボード Logicool ワイヤレスキーボード Apple Magic Keyboard iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード Ewin iPad 9.7 キーボードカバー サンワサプライ エルゴノミクスキーボード Arteck ウルトラスリム Elec Kingdom Bluetoothワイヤレスキーボード サンコー iPhone/iPad用有線ミニキーボード
型番 iK1053BK TK-DCP03BK K480BK IC-BK03 EW-BK031-01 SKB-ERG5BK HB030B AJBCP0349-B MFAPKEY4
特徴 無線接続!2種類の角度を実現!膝の上でも安定感あり!最長4年間の連続使用ができるモデル! 無線でも有線でも使用可能!マルチペアリング機能や切り替え機能!トラックボール機能を搭載!正確な入力も 日本語配列!無線タイプ!マルチペアリング機能と切り替え機能を搭載!電池交換なしに2年間使用可能! Apple純正!日本語配列!無線タイプ!正確なタイピングを追求したモデル!1回の充電で1か月以上使用可能 US配列!無線接続タイプ!マルチペアリング機能と切り替え機能搭載!80時間の連続使用が可能! 無線接続のカバー型キーボード!30日間連続使用可能!押した感覚はしっかりと!コンパクトでおしゃれ! 日本語配列!有線接続!標準キーボードと同様の仕様!ストロークホイール付き!身体の負担を軽減したモデル 無線接続!超薄型!軽量タイプ!一度のチャージで6か月間使用可能!7つのバックライトでおしゃれに! 無線接続!持ち運びに便利な折りたたみタイプ!濡れたタオルで拭くことができる防水モデル!静音機能も US配列!有線接続!軽くてコンパクトなのにキーピッチが標準キーボードと同様!バッテリーが不要なモデル
価格 10,799円(税込) 5,774円(税込) 3,535円(税込) 10,384円(税込) 3,699円(税込) 2,980円(税込) 5,316円(税込) 2,299円(税込) 円(税込) 4,680円(税込)
商品リンク

iPad用キーボードのおすすめまとめ

今回は『iPad用キーボード』のおすすめ人気比較ランキングをご紹介しました。iPad用キーボードのタイプ、おすすめポイント、おすすめの選び方など、あわせて情報をお届けしています。

iPad用キーボードを選ぶときの参考にしてください。

自分にあったキーボードで作業効率を高めましょう。

記事をシェアして友達にも教えよう!

iPad用キーボード
のおすすめ関連記事をもっと見る